« ゆきむし | トップページ | 練習あるのみ(ピアノ編) »

2007年11月28日 (水)

練習あるのみ(三線編)

近づいてきました。三線の発表会。

7月に習い始め、そろそろ半年。早いですなぁ。
月2回の教室なので まだまだ初心者です。

なんとなく習い始めたけれど、一歩を踏み出してほんとうに良かった。
「私にできるかな」なんて考えてたら きっと始めてないでしょうね。
できるかできないか・・・なんて、始めてみないとわからないこと。
できない理由を挙げるようなことをしてたら なんにも始められない。

全く知らない世界。
先生に出会い、仲間に出会い、

今、仲間と 「発表会」という同じ目標に向かっているのが とても心地いいです。

家では 一日たった15分ぐらいしか練習できないけど、通勤中に歌詞を覚えたり 歩きながらちょっと口ずさんでみたり・・・

曲目は 「新安里屋ゆんた」と「肝がなさ」
どちらも とってもいい唄です。

|

« ゆきむし | トップページ | 練習あるのみ(ピアノ編) »

沖縄・三線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304469/9156559

この記事へのトラックバック一覧です: 練習あるのみ(三線編):

« ゆきむし | トップページ | 練習あるのみ(ピアノ編) »